女性専用フィットネス タニタフィッツミー札幌店

0112118337

タニタブログ一覧

歳を重ねるごとに美しく~美の定義とは?〜その①

タニタフィッツミー札幌川沿店会員の皆様、初めまして。
薬剤師、スポーツファーマシストの杉浦 佳子(すぎうら けいこ)と申します。
明日、10月17日(火)はタニタフィッツミー札幌川沿店がグランドオープンです。この度は誠におめでとうございます!これからは、推奨・監修するスタッフとして皆様のお役に立てれるよう頑張ります。

女性としていつまでも美しくありたいと思う気持ちを大切に、日々、頑張っている皆さんへ!お役に立てる情報をお送りしていきたいと思います。お時間のある時にでも読んでいただけましたら幸いでございます。

さて、表題には「美しく」と書きましたが、私の小学生の時のあだ名は「けーぶー」でした。「けいこ・ぶす」の略です😢
正直、当時は悲しくて、とても嫌なあだ名でした。母に話したら、「顔じゃないのよ、心を美しく」と言われました。子どもの私には、正直、「心が美しく」を理解できませんでしたが、「笑っていなさい。笑顔は美しいものだから。」と言われたことは今でも心に残っています。結局、中学までずっと一部の男子には「けーぶー」と呼ばれ続けましたが、母に言われたように、よく笑う子ではあったと思います。

『笑』
皆さんも周りの人を観察してみてください。笑顔の人は印象が良いと思いませんか?逆に、悪口を言っている人の表情って、声は聞こえなくてもなんとなくわかりませんか?内面も表に出るものかもしれません。「美」を外見だけにこだわらず、まずは「心を美しく」、その第一歩として「笑う」を心がけてみましょう!笑顔の回数調査によると、子どもは1日400回笑うのに70歳代では2回しか笑わないという情報を聞いたことがあります(笑)※検査機関は不明です(笑)

【1970年静岡県生。北里大学薬学部卒。薬剤師。スポーツファーマシスト。東京2020パラリンピック最年長金メダリスト(自転車競技)】

#タニタフィッツミー札幌川沿 #薬剤師 #スポーツファーマシスト #杉浦佳子

copyright © 2024Tanitafitsme sapporo.